2019.07 鷹觜 絢香 個展 『 trace of time 』

 

2019年7月に当ギャラリーにて鷹嘴 綾香さんの初個展を開催致します。

 

彼女が時間の痕跡の中から見つけ出した何処かの誰かの記憶が会場に立ち顕れます。

 

形となった記憶は夢で見た情景の様に非現実的で異様な美しさを放ちます。

 

時間の中に揺蕩う幽玄の物語をご高覧頂きたく存じます。

 


 

展示会情報

 

会期:2019/7/18(木)~7/29(月) ※定休日:7/23(火)、7/24(水)

 

時間:13:00~18:30(最終日は17:00まで)

 

会場:gallery hydrangea(東京 曳舟)

 

楽曲:Yoshimitsu Tsunaki

 

入場無料

 


 

展示コンセプト

 

自分の 誰かの ある場所に 漂う記憶たち

人の存在がこの世界からなくなっても

消えることなく残る記憶の痕跡を辿りたい

 


 

作家プロフィール


鷹觜 絢香(Takanohashi Ayaka)

 

あらゆる出来事が時間の経過とともに記憶におき変わる。

蓄積されていく記憶は、日々をいきることで印象や認識が変化していくことに気づいた。

あの日みた風景、人の顔や声も、記憶を想起するたびに変容し風化していく。

間の流れとともに変容しつづける記憶のイメージをかたちにしたい。

 

経歴

2015 武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻 卒業

2018 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻 終了


展示

2015 版画ベアーズ1回戦~人に見られて、意見を聞いて、僕らはもっと強くなる~ 東京 eitoeiko

2016 武蔵野美術大学卒業制作展 東京 武蔵野美術大学

2016 武蔵野美術大学優秀作品展 東京 武蔵野美術大学美術館

2016 「アート・未来」東京藝術大学・上海大学美術学院学生作品交流展・シンポジウム 中国 上海

2018 東京藝術大学修了展 東京 東京藝術大学 上野校地

2019 東京藝術大学大学院絵画専攻研究生報告展示 東京 東京藝術大学 上野校地


賞歴

2015 35th MINI PRINT INTERNATIONAL OF CADAQUES  入選

2016 武蔵野美術大学 卒業制作優秀賞

 


 

楽曲アーティスト

 

Yoshimitsu Tsunaki

 

綱木義光。音楽家。北海道札幌市在住。

90年代後半より、作曲、詩作を中心とした創作活動を行う。

 

2004年、体調不良により対外的な音楽活動を休止。療養生活の傍らノイズ音響作品を中心に習作を重ねる。

2013年、Squarepusher Remix Competitionに参加。作品を高く評価され、SquarepusherYoutubeチャンネルにてThomas Jenkinsonにより紹介される。

同年、1st ep "toki no oto"をリリース。

同年、創作集団"trinitiks"による国内CGコンテスト優秀賞作品"Light node on digital fabrication"に楽曲提供。

2016年、2nd ep "Contact"をリリース。

2017年、水滴を操作することで音を奏でる楽器"coding water" のサウンドデザイン及び音響プログラミングを担当。

2019年6月12日、guns N' girls Recordsより1st album "Rebirth"をリリース。



以上


ご高覧の程、何卒宜しくお願い致します。