2024.09 雛菜雛子キュレーション特別企画展 『 處女美術館Ⅲ 』

雛菜雛子「四つに分かれるドールハウスと死」(2024)

  

2024年9月に当ギャラリーにて現代美術作家 雛菜雛子さんキュレーションによる特別企画展を開催致します。

 

深い森の奥の廃美術館に「美しくも儚い少女」をテーマにした6名の美術家達による作品が集います。

 

美しい少女達が内に秘める暗黒の側面を様々なジャンルや技法で表現します。

 

物憂げな少女たちの美しくも儚い物語を是非ご高覧頂きたく存じます。


※本展はコロナ禍により2020年5月に開催延期となった『 處女美術館Ⅱ 』のリバイバル展となります。

 


 

展示会情報

 

会期:2024.09.19(木) ~ 09.23(月) 


時間:13:00 ~ 18:30(最終日は17:00まで)

 

会場:gallery hydrangea(東京 曳舟) Access

 

音楽:KOMAGOME(https://linktr.ee/komagome

 

入場無料

 


 

作家プロフィール

 

現代美術作家 雛菜 雛子(Hinako Hinana)


雛菜雛子は、少女の内側に潜んだ暗黒面、自慰的な死、ナルシシズムなど、儚げな闇の世界を「癒し」として描いてきました。

まぶしすぎる光だけでは成しえない、暗くよどんだ闇に身を浸すことでしか得られない癒し。

その闇を必要とする人々に作品を届けるのが、雛菜雛子の背負った宿命です。


経歴

女子美術大学絵画科洋画専攻卒業 

油彩画を中心に立体、インスタレーション作品等を展開する。

 

2012年 

「Entrance tnto...」(ヴァニラ画廊)

2013年 

 第1回ヴァニラ画廊大賞「ヴァニラ賞」受賞

 個展「ヒナコルメルと地下少女館・雛菜雛子展」(ヴァニラ画廊)

2017年 

 個展「ヒナコルメルお姫様王国・雛菜雛子展」

 雛菜雛子キュレーション特別企画展「處女美術館」(京都・ギャラリーgreen&garden)

2018年 

 個展「雛譚・雛菜雛子展」(ヴァニラ画廊)

2014-19年 

 グループ展「幻獣神話展」(Bunkamuraギャラリー/交通会館ゴールドサロン)

2022年

 個展「ヒメルパウム・メメパウム」(gallery hydrangea)


その他、グループ展、企画展等多数参加。

 

参考作品(雛菜 雛子)



 

かざあな(kazaana)


今回の作品は飼育美女をテーマに耽美な美女をダークなイメージで描きます。

センシティブには配慮し全年齢で見られるが、ミステリアスなものに仕上げる予定です。


経歴

イラストレーターとして小説の表紙やTCG「WIXOSS]等作画

漫画家としてジャンプ+週刊連載「ナノハザード」デビュー

「ストレンジムーン」「裏林檎」「スタガク!」

「わたしの家族飼育日記」「汚れたわたしでも幸せになりますか?」等連載


参考作品(かざあな)

 


 

髙木 智広 (Tomohiro Takagi)

 

自然と人間、生と死、現実と夢、愛と憎など一見対立構造にあるものたちが交わる汽水のような領域に関心がある。

煉獄に迷い込んだ感覚、不確かで無常な世界を美術作品に表現したい。


略歴

1972年 岐阜生まれ 

1992年 武蔵野美術大学短期大学部美術科卒後、欧州で古典絵画技法を独学

2009   個展「ODD EYES, SLEEPING」unseal contemporary /東京

2010   個展「FUR,AWAY」elsa art gallery /台北

2012   第十五回 岡本太郎現代芸術賞  川崎市岡本太郎美術館 /神奈川

2013   個展「空鳥-NUE-」中京大学 C-スクエア /愛知

2017   個展「Rabbit Hole」ギャラリー小暮/ ニューヨーク

2021   個展「心臓を探して」金沢水銀窟 /金沢

その他国内外で個展、グループ展、キュレーション等多数


参考作品(髙木 智広)

 


 

田中 流  feat. 山口 友里  (Nagare Tanaka  feat. Yuri Yamaguchi)


*人形の存在意義を考え続ける日々の悦楽*

人形を撮り続けて四半世紀以上。

創作人形の世界を多くの人に知ってもらうため、これからも撮り続けるのです!


写真家。舞台、ライブ、人物、ワークショップなど多岐にわたり活動中。

近年は数多くの人形作家の作品を撮影。


2019年10月

「Dolls〜瞳の奥の静かな微笑み」(アトリエサード) 出版記念展覧会 (ヴァニラ画廊)

2020年11月

 清水真理・田中流 二人展 (京都ライト商會三条店)

2021年9月

「Dolls in labyrinth 田中流・人形写真館」(アトリエサード) 出版記念展覧会 (横浜の人形の家)

2022年10月

「DollsⅡ〜瞳に映る永遠の記憶」(アトリエサード) 出版記念展覧会(ヴァニラ画廊)

2024年11月 

  新刊&出版記念展覧会を開催予定


主な書籍:

アトリエサードより、清水真理人形作品集「VITA NOVA〜革命の天使」「Wonderland」「Wachtraum〜白昼夢〜」「Miracle ~奇跡~」、林美登利人形作品集「Night Comers〜夜の子供たち」「Dream Child」、木村龍作品集「光速ノスタルジア」、ホシノリコ作品集「蒼燈のばら」、安蘭画集「BAROQUE PEARL」、石神茉莉短編集「蒼い琥珀と無限の迷宮」、日隈愛香 作品集「素形身~SUGATAMI~」。

その他、FREAKS CIRCUS −人形作品集− ヴァニラ画廊、影山多栄子人形作品集「遠くをみている」、ようし人形作品集「迷いの森へ」ほか多数


参考作品(田中 流 feat. 山口 友里)

 


 

ミル ヨウコ(Yoko Mill)

 

「自分は何者なのか?」

「宇宙の中で、自分はどのような存在なのか?」

そのような問いが心に浮かぶ。

答えることはいまだできない。

ただそれに応えるべく、創世記のように宇宙を新しく作り、

そこに自分の分身のような少女を住まわせ、役割を与え、

存在意義を与えるよう描いている。


個展

2024 「Story 絵と物語が織りなす不思議世界」銀座 Gallery G2 (東京)

2023 「少女たちの幻想世界旅」アートギャラリー北野 (京都)

2022 「ミルヨウコの不思議世界」阪神百貨店梅田本店 (大阪)


入選展

2019  Finalist of Beautiful Bizarre Art Prize

          Beautiful Bizarre Magazine (オンライン展 オーストラリア)

2018  Le Salon (フランス)


受賞

2017  Unknown Asia Art Exchange Osaka 審査員長賞

2017  二科展  会員賞

2006/2007  二科展  特選


参考作品(ミルヨウコ)

 


 

楽曲アーティスト

 

KOMAGOME / Ryosuke Tazumi

 

 

1996年8月23日生まれ。

大阪在住のサウンドアーティスト。

この世のあらゆる現象・事象を、身近な発見や興味から得られるインスピレーションを下に織り交ぜ、ドローン・アンビエントな作品づくりをしている。

またイラストレーターとして、「たまごのおしりあい」シリーズにて、キャラクターグッズも販売中。

好きな動物はくまとぺんぎん。

本展にて新作アルバムを展示予定です。

 

以上、

皆様のご来廊を心よりお待ち申し上げております。

 

gallery hydrangea(ギャラリー ハイドランジア)

新着情報をお届け致します。