2018.12 Karte 個展 『maison de poupée』



2018年12月に当ギャラリーにてKarteさんの個展を開催致します。


日常の中で傷ついた人々が痛みや悲しみから解放されることを願いながら描いた


安心できる場所(Safe Place)を皆様へお届け致します。


小さな部屋の中で繰り広げられる不思議な非日常の物語をご高覧頂きたく存じます。




展示会情報


展示開催日:2018/12/2(日) ・ 8(土) 9(日) ・ 15(土) 16(日) ・ 22(土)


展示時間:13:00~18:30(最終日は17:00まで)


展示会場:gallery hydrangea(東京 曳舟)


会場音楽:Naoko Shibuya  美しいオルゴールとビブラフォンの音色による楽曲を展示頂きます


入場料:無料




展示コンセプト


『私の心の中の小さなお部屋』


大人になり行き場を失ってしまったインナーチャイルド、

心の中に住む幼い子供のままの自分に、

寂しさや悲しみという傷を受け止め癒せるような、

そんな居場所を作ってあげたいと思い、作品にしました。

私だけではなく、見てくださる方々にも自分の居場所だと感じてもらえるような、

そんな絵を見つけていただければうれしいです。




作家プロフィール


Karte(カルテ)


人が他人には説明しにくい、悲しみや、怒り、痛みを感じたとき、

逃げこんできて安心できる場所が描きたいと考えています



展示経歴


2013

 11.24-30 「La cuisse d'une sirène(人魚の腿)」ライト商會


2014

 5.18 関西コミティア44

 8.28-31 「funeral procession of Angel」デザインフェスタギャラリー


2015

 1.17-31 「GIRLY CIRCUS」AmanojaKu

 1.18-24 「特別合同展 Memento」銀座モダンアート

 4.21-26 「medical exhibition 01 on the operating table」ギガンティアルーム

 7.11-20 「Do Do Doll Circus」AmanojaKu



作品紹介

birthday 2015

  

 

 

 dream on the operating table 2015

  

 

 

 

unhappy holiday 2016

 

 

 



 


楽曲アーティスト


Naoko Shibuya 作曲家/ピアニスト 


ピアノや室内楽曲、歌曲などの作曲演奏活動の他、朗読や絵画、舞踏とのコラボレーションなども行う。 

音高時代に巴里の老舗楽譜出版社アンリ・ルモワンヌ社の、絵本のように美しい楽譜に魅せられ作曲家になる事を決意。 

物語や詩をテーマに制作する事も多く、《音の絵本》作りをライフワークとしている。