2018.10 渦シオリ 個展『カメレオンのパラドクス』

  

2018年10月に当ギャラリーにて渦シオリさんの個展を開催致します。


死に対しての恐怖と生に対しての理想について日々考える中で、目まぐるしく変わる自らの思想に、矛盾や疑問を感じながら制作した渾身の新作が会場を埋め尽くします。


カメレオンのように変幻自在に変化する物語をご堪能頂きたく存じます。




展示開催日:2018/10/7(日)・10/13(土)・10/14(日)・10/20(土)・10/21(日)・10/27(土)


展示時間:13:00~18:30(最終日は17:00まで)


展示会場:gallery hydrangea(東京 曳舟)


会場音楽:arukaremia(アルカレミア)


入場料:無料




展示コンセプト


人間は直面した出来事や触れたカルチャー等によって考え方がカメレオンの様に変化していく。

その中には矛盾や支離滅裂なものも多く含まれている。

架空の人物「若コ」の死生観に対する一貫しない思いを、彼女の妄想内にいる異形が織りなす物語でポップに表現。

彼女が現代特有の病や若い子にありがちな思想、周囲の毒に触れるたび妄想は加速していく。

(※ 若コ:若+コの反転 = 【匿】を意味する )

 



作家プロフィール


渦シオリ UZUSHIORI

少女、鉱物、純文学…私は「美しいもの」が大好きです。

しかし、一般的に言われる「美しいもの」以外、例えば傷んだ花、廃遊園地、怪獣や妖怪等にも美は潜んでいると私は考えています。

自分なりに見たものや聴いたものを濾過して合成し、「Khimairaのような混合した美しさ」を追求して制作を続けています。


活動履歴

京都造形芸術大学 情報デザイン学科卒業

2014年 卒業制作個展「FAKE」

2015年 The Artcomplex Center of Tokyo「ステラノヴァ3」 展示参加

2016年 gallery art point 個展

2016年 銀座モダンアート「ウミウシズム」 展示参加

2017年 「MONSTER Exhibition2017」 選出・展示参加

2018年 The Artcomplex Center of Tokyo「ACTアート大賞展2018」 展示参加

2018年 ミジェロジャパン 企画個展


受賞歴

2008年 第62回高知県美術展覧会入選

    第28回高知県女流展覧会入選

2009年 第29回青潮賞・高知美術振興会奨励賞

2010年 ニッケピュアハート ホームページ賞 

2013年 第98回二科展 第11回ポストカードデザイン大賞

2016年 天国と地獄展 2016 地獄賞

 



楽曲アーティスト

 

arukaremia(アルカレミア)

 

1997年生まれ。 

19歳から作曲に触れる。

自ら拾い集めた日常の中に点在する音をsamplingしてピアノの旋律に重ねる手法でambientな楽曲を制作している。

緻密な計算で構成された楽曲は海の中で最後に耳にした音の記憶のように美しく儚げで、聴く者を非日常の世界へ誘う。

今後の活動から目が離せない期待の若手アーティスト。 


2018/10/7 first album『flux』リリース(※会場限定価格にて販売致します。)