【新サービス立ち上げのご案内】

平素は格別のお引き立てにあずかり厚くお礼申し上げます。

新しいサービス立ち上げのご案内になります。

今年ギャラリストを本職として6年目を迎えるにあたり、いままでとこれからについて色々と考えました。

現状のままで良いのか、これからどうしていきたいのか、いつまで続けることが出来るのか、そしてあと何回企画展を開催する事が出来るのかについてあれこれと思いを巡らせてひとつの答えに辿り着きました。


私はこのギャラリーを必要として下さる作家様のより近くへ、且つより強いパートナーシップを築いてゆきたいと思います。


この5年間で数え切れないほど多くの方からこの場所で個展やグループ展を開催したいとのご相談を受けて参りました。

私が思っている以上にこの場所を必要として下さる方がいることを知りました。

そのような有難いご相談をお断りする度に胸が痛み、いつか変えなくてはとずっと思っておりました。


同じく公募展の特典についても考え直す時が来たように思います。

この特典がある故に、純粋に楽しんで頂きたい筈のグループ展が後味の悪いものになってしまっていないかとずっと悩んでおりました。

個展を依頼できなかった方々への申し訳ないという気持ちは5年続けても慣れることは無く、やはり辛いまま変わりませんでした。

公募展では約700名の作家様と約8,000点の作品との掛け替えのないご縁を頂きました。

その中に当方で個展を開催したいと思って下さった方がどれだけいたのか私には知る由もありませんが、私は出来るものならそのような方全ての個展を開催したいと強く思っています。


思ったからには理想の形へ少しずつでも変えていく必要があります。

ただこれからも当方がコマーシャルギャラリーであることの方針を変えるつもりはございません。

この空間を唯単にレンタルスペースとするのではなく

展示会を唯単に作品を売る場として終わらせてしまわぬように

お客様と作家様の心にいつまでも残るような唯一無二のものとする為に

有償にて企画のサポートをさせて頂くサービスを新たに立ち上げることをこの度決意した所存です。


当方の空間とサポート内容に対してご満足頂き、それに値する対価であるとご納得下さる作家様がいらっしゃいましたら是非ともご利用頂けましたら幸甚に存じます。

詳細については今まで公募展でご縁のあった作家様へ向けてアナウンスさせて頂いております。

当方でのご出展経験がなくともご興味がおありでしたら

先ずは公募展へご参加頂きまして当方のサポート内容をご体験頂けましたら大変嬉しく思います。

※2027年までのサポート可能枠は全てご予約を頂きましたので受付終了しております。

ご検討並びにお申込み下さった皆様に心より感謝申し上げます。


公募展もいずれは開催出来なくなる日が訪れます。

少しでも出展してみたいと思って下さった方は躊躇せずにご参加頂けましたら幸いです。

もう二度と無い今この瞬間をこの空間で存分に楽しんで欲しいと心から願っています。


これからもアート界の既成概念にとらわれない新しい価値をご提供して参ります。

今後ともgallery hydrangeaを何卒宜しくお願い申し上げます。


令和6年元旦

gallery hydrangea 代表

三門 尚登

gallery hydrangea(ギャラリー ハイドランジア)

新着情報をお届け致します。