2022.08 雛菜雛子展『 ヒメルパウム・メメパウム 』

Hinako Hinana solo exhibition『 himmelpalm・memepalm 』

 

「 Hexenhaus 」(2022)


2022年8月に当ギャラリーにて画家 雛菜雛子さんの個展を開催致します。

 

彼女が描くのは王国ヒナコルメルでの物語です。

 

彼女自身もその国の住人であり、そこで起こる不可思議な出来事を描き続けています。

 

仄かな闇を纏った世界で生きる少女の物語を是非ご高覧頂きたく存じます。

 


 

展示会情報

 

会期:2022.08.25(木) ~ 08.29(月) ※5日間の開催です

 

時間:13:00 ~ 18:30(最終日は17:00まで)

 

会場:gallery hydrangea(東京 曳舟) Access

 

音楽:こまごめ - komagome -(https://komagome.bandcamp.com/

 

入場無料

 


 

展示コンセプト

 

ひとりの王国ヒナコルメルの物語です。

夏至の日、乙女が蝋燭を灯し朝露を集めて

聖心を祀りこころを祝います。

魔物を除けるため花嫁衣装の乙女はお菓子の中へ閉じこめられます。

69日目お人形の涙を集めて魔物を祓います。

お菓子の中の乙女たちやお人形の涙、美しくも儚い少女たちをご高覧ください。

 


 

作家プロフィール

 

画家 雛菜 雛子 / ひなな・ひなこ

Twitter:@hinanahime


雛菜雛子は、少女の内側に潜んだ暗黒面、自慰的な死、ナルシシズムなど、儚げな闇の世界を「癒し」として描いてきました。

まぶしすぎる光だけでは成しえない、暗くよどんだ闇に身を浸すことでしか得られない癒し。

その闇を必要とする人々に作品を届けるのが、雛菜雛子の背負った宿命です。


経歴

現代美術作家・油彩画家

女子美術大学絵画科洋画専攻卒業

油彩画を中心に少女絵画、立体、インスタレーション作品等を展開する。


2012年

「Entrance tnto...」(ヴァニラ画廊)


2013年 

第1回ヴァニラ画廊大賞「ヴァニラ賞」受賞

個展「ヒナコルメルと地下少女館・雛菜雛子展」(ヴァニラ画廊)


2017年 

個展「ヒナコルメルお姫様王国・雛菜雛子展」、雛菜雛子ディレクションの特別企画展「處女美術館」(京都・ギャラリーgreen&garden)


2018年 

個展「雛譚・雛菜雛子展」(ヴァニラ画廊)


2014~19年

グループ展「幻獣神話展」(Bunkamuraギャラリー)(交通会館ゴールドサロン)


2020年

『 處女美術館Ⅱ 』企画(gallery hydrangea)※COVID-19により開催中止


その他、グループ展、企画展等多数参加。


以上


「 苺 」(2020)

  


 

楽曲アーティスト

 

作曲家 こまごめ / komagome

 

大阪在住のサウンドアーティスト。

粒子的な音を使って曲を作ることが多い。

パーカッショニスト。

好きな熊はヒグマ。

会場にて新作を発表予定です。


以上、

ご来廊を何卒宜しくお願い申し上げます。

 

gallery hydrangea(ギャラリー ハイドランジア)

新着情報をお届け致します。